2017年02月13日

一年。。。

 
 クーが旅立って一年

 やっぱり クーは

 おりこうで

 あまえんぼうで

 かわいくて

 いとおしい

クー.jpg

ニックネーム SOO at 20:54| Comment(0) | くーすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

おかげさまで・・・

 
本日、四十九日を迎えました。

宗教ごとにうとく、
行事・風習などに執着もない私たちですし、
仕事やら何やらをこなすのがやっとの毎日で、
朝晩のごはんとお線香をあげるくらいで、
くーすけには、とても申し訳ないことです。

そんな中で、おかげさまで、
四十九日を迎えた今日まで、
皆様にいただいたお花がたえることなく、
くーすけを見守ってくれています。

本当にありがとうございました。

これも、くーすけが良い子だったから!
って思って良いですよね?

本当に本当に
やさしくて
おとなしくて
あまえんぼで
我慢強くて
イケメンで

bagkoo.jpg 1月3日 sooのバッグに入り込むkoo


ときどき
いたずらぼうずで
くいしんぼうで
がんこで

笑わせてくれる子でした。

クーが人間だったら、みなさん
間違いなく、惚れちゃいますよ。


ニックネーム SOO at 23:44| Comment(2) | くーすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

あっぱれ クースケ君 男の中の男だね!

今日は、クースケ君のお誕生日です。


2月8日.jpg
    2月8日のクースケ君です


誕生日のプレゼントは、クーへのプレゼントの中で、
一番高価なもの・・・新しいおうちです。

注文住宅じゃなくて、建売だけど (笑)
居心地・・・どう?

くらのすけ(うさぎさん)との、シェアハウス。
せまいかな?


クーの新居.jpg
  今日届けていただきました


16才になる予定でした、あと2週間で・・・。


昨年末から、少しばかり食いつきが悪くなり、
おいしくないといわれる腎臓病用のフードに
いよいよ飽きちゃったのかなあ・・・と思いつつ、
12月28日に血液検査をしていただいたところ、
BUNの数値が、いままでになく上がって(83.3)
その後、補液の間隔を狭めて、様子見。

年明けの4日には、いったん下がった(25.9)のですが、
食欲が元に戻らないために、いくつか腎臓用フードを買いました。

が、新しいフードも、食べなくなり、
ヨンのw/dを食べてみたり・・・(^_^;)


1月23日には、BUN38.0とまた上がり、
総合的に診ていただくために、2月6日のエコーを予約したものの、
その後のクーの様子に不安を感じ、
31日にも病院に連れて行き、再度、詳しい血液検査、
そして、急きょエコーをしていただくことができました。
結果、脾臓に腫瘍のようなものがある・・・と。


CTをするには麻酔が必要、麻酔は腎臓に負担をかける
それでも、紹介していただいた大きな病院で、
6日にCTを撮っていただく予約をして、
取れそうな腫瘍なら、そのまま手術の心づもりでした。


翌日2月1日は、食欲も元気もなく、夕方帰宅後、
booさんが病院に電話し、時間外に診ていただくと、
いくつかの数値が、さらに悪化していました。
翌2日は、かかりつけの病院は休診なので、
紹介先の病院に直接連絡をする了解を得て、帰宅。


2日朝、booさんが紹介病院に電話をすると、
「今から連れていらしたらどうですか?」
と言ってくださったので、
booさんは会社から、私は会社に向かう途中で家に戻り、
ふたりで、クーを連れて行きました。


「この子は、おとなしい子だから、わりとじっとしていられるし、
動いてしまってCTの画像が、うまく撮れなくても、
10回試して、そのうちの1回でも撮れれば、
残りの9回分の料金もお支払いしますので、
なんとか無麻酔で撮っていただけませんか?」


と、お願いすると


「みなさん、また病院でも、麻酔は危険とよくいいますが、
16才の子の麻酔と9才の子の手術、どちらが危険かといえば、
9才の子の手術の方が、よほど危険なんです。

おとなしい子でも、造影剤を入れると、
暑くなってむずむずして、動いてしまうことが考えられますから、
その時は、麻酔が必要かもしれませんが、
無麻酔でやってみた感じで、造影剤を入れて詳しく診た方がよければ、
その時は、またご相談ということで、とにかくやってみましょう。」


と、快諾してくださいました。


1時間後


「3回撮りましたが、多少動くので、ピントがぼけていたりしていますが、
3回の中で、よく撮れている部分を、それぞれ確認してみると、
脾臓は、ここに大きな、あと、ここにも、ここにも、
あと、肝臓・肺・腎臓にも、いくつかの腫瘍があります。

造影剤を入れて、麻酔をするまでもなく、
・・・悪性でしょう。」


「年齢、腫瘍の広がりを考えると、
手術による内臓のダメージや、傷の痛みを与えるより、
家族にかこまれて、ゆっくりと過ごす方が
この子には、いいんじゃないかと思います。
できるだけたくさんいっしょに過ごしてあげてください。」


「これからは、対症療法で、
痛みには痛み止め、下痢止め、吐き気止め・・・」


「う・・・ん、1か月・・・くらい・・・かなぁ。」


「食べそうなものなら、何をあげてもいいですよ。」



帰りの車中は・・・ご想像通りです。


そしてbooさんが言いました。


「いまから、こうすればよかった、あの時ああしていれば
という後悔する話は、一切禁止。
そんなことより、できるだけクーと一緒にいてあげられるように、
クーの大好きなおいしいものを食べさせてあげて、
クーがつらくないように、協力してがんばろう。」


連日、検査・検査で、
余計に疲れてしまったのではないかと思い、
その日は、ゆっくり休ませてあげようと、
家にクーを送り届け、booさんとふたり、会社へ行きました。


そして翌日、戒厳令 発令です。


朝は、遅刻してでも、暖かくなるまで待ち、
日向の芝生におろして、おしっこ・ウンチ

あれこれと食べ物を出し、どれかを食べると
ほっとして、出社。


booさんは、日中、時間があれば、様子を見に帰る。


夕方は、早退できる方が、できるだけ早く帰る。


私は、会社でしか出来ない仕事だけ会社でする。
それ以外は、持ち帰る。


クーが寝ている横で、パソコンで仕事をする幸せ。


夕食、私たちが、ご飯を食べていると、
ヨタヨタと歩いてきて、
大きく眼を開き、こちらを見上げる。


「そらきた!何が食べたい?」

食事を中断し、即、お肉を焼くbooさん。
おいしそうに食べてくれるクー。


匂いが、食欲をそそることがわかり、

それからは、テーブルにカセットコンロで、
換気扇を付けずに、鍋やら、焼き肉やらを食べ、
『匂いで誘惑大作戦』です。


鶏肉、牛肉、牛レバー、豚肉、
蒸しパン、メロンパンの皮、
プリン、ゼリー・・・


たくさんは食べられないけれど、
いろいろ食べてくれました。


こんな毎日が、幸せ。


クーがおしっこして喜び
ウンチをして、ホッとして
ご飯を食べるときは、お祭り騒ぎ


ずっと続いてくれたらいいなと思いながら。。。



13日 土曜日。
暖かくなってから、クーを抱っこして外へ、
芝生におろしてあげると、すぐおしっこをして、
お尻を少しマッサージすると、小さなウンチもしてくれました。


家に帰ってから、ごはん。
レバー・牛肉・おいも・小松菜を練ったものをシリンジで少し、
やわらかプリンも、シリンジで少し、
離乳食用のマンゴーと桃のジュレもシリンジで、
なんとかなめて食べてくれました。


ホッとして、洗濯やら片付けをしていると、
自分でハウスに入り、眠り始めたクー。

出すものを出し、食べるものを食べ、眠くなったのかな。


そのまま家事をして、昼食を食べ、掃除機をかけ、
日があるうちにと、ヨンの散歩に行ってから、
ハウスで眠っているクーを覗くと・・・。


耳をさわっても
まぶたをさわっても
呼んでも呼んでも
動きませんでした。
足も少し冷たくなっていました。


お客様とゴルフに行っていたbooさんに急いで電話をすると、
ゴルフが終わって、食事会場に向かう車中でした。


大事なお客様ですが、大のわんこ好きだそうで、
「すぐに帰った方がいい」
と言って下さり、booさんは、急いで帰ってきてくれました。



翌14日の日曜日、しっぽ先生と猫林さんのご紹介の、
『ポチたま霊園』で、ご丁寧にご親切にしていただき、、
クーをお見送りすることができました。


booさんは、
「なんだかイヤな感じがして、ゴルフに行きたくなかったんだ」
と言っていましたが、

自力で歩いていたし、用も足せていたし、
ごはんも食べてくれて、
呼吸こそ、少し早い感じもあったけれど、
ハアハアすることも、鳴き声をあげることもなく、
静かに横たわっていたクー


まだまだ、大丈夫、がんばってくれている
私は、そう思っていました。



対症療法なんて、何にも要らなかったね。



月曜日は、支払日
火曜日は、ふたりともはずせない用事

もし、旅立ったのが、日曜日だったら、
火葬に立ち会うことができなかったと思います。
そして、今、会社は、いろいろと忙しい状態です。


それがわかっていたんだろうか?
あまりの潔い旅立ちに、


 あっぱれ!
 
と言うしかありません。



腎臓病・心臓病はあったけれど、
それなりに、つつがなく過ごしていたと思っていました。
昨年11月までは、食欲ありすぎで、
確かに、元気に過ごしていました。

そのクーが、実は、ガンに侵されていたなんて・・・


脾臓の腫瘍で調べると、「血管肉腫」
一昨年7月からのたびたびの「足のもつれ」が、そうだったのかも・・・?
「血豆」ができていると、先生に取ってもらったこともあったのに。
もしかして、3年前の腎臓病も・・・?
と、いろいろ考えてしまいますが、
私たちを、困らせたり、悲しませたり、
辛い時間を長引かせることなく、
あっという間に旅立ってしまいました。


 ありがとう!


クーにかける言葉は、これしかありません。


初めてペットショップで抱っこした時は、ブルブルふるえていたね。

ウチに来た時には、敷いたバスタオル半分の広さから、
なかなか外に出る勇気がなかったね。

だから、人やわんこには、慣れない子だと思っていたよ。
でも、人もわんこも、全然平気で、びっくりしたよ。


公園では、熱々デート中の女の子の方に、
いつも寄って行っちゃうから焦ったよ。


散歩好きで、会話に「散歩」が出てくるとぬか喜び、
だから、「四歩五歩」って、言っていたんだよね。


オヤツの「待て」のあと、
「ヨシ イクゾウ」って言ったら、食べようとしたのを止めたよね。


あんまり長く匂いを嗅いでいるから、
「あと10秒だよ」って、カウントダウンをしているうちに、
0になったら、歩き出すようになって、
それから、カウントダウンで、呼び戻しができるようになったね。
でも、それって、私たちをおちょくっていたのかな?


くらのすけがいなくなった寂しさ、辛さを、忘れさせてくれたね。


いろんなところに遊びに行ったけれど、
いつもおとなしい子ですねって、必ず褒められたね。


でも、実はヨンより食いしん坊で、
車での留守番中、お土産のお菓子を全部食べちゃったり、
納戸のコシヒカリや、ばあばのアジの干物や、
使い捨てカイロまで食べちゃったよね。


たくさんたくさん、思い出すよ、武勇伝。


 クーたん かわいい
 クーたん やさしい
 クーたん おりこう
 
そして


 クーたん だーいすき

. 


ニックネーム SOO at 22:31| Comment(2) | くーすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ガムじゃダメですか、そうですか

豚の鼻が、2日にしてくたびれてしまったので、
今度は、ガムにしてみました。

1446730598286.jpg これは、いただけないですね


DSC_0144.jpg クーに同じ、アレをください。


DSC_0143.jpg かわいそうなヨンのボーン

さびしく、ソファのかげでほったらかされてます。


ということで、本日は、くたびれ加減の豚の鼻、ふっかーつ!

喜んでしゃぶっていた1時間後


あわれ豚の鼻.jpg

テーブルの下で、しずかに横たわる豚鼻くんです。

booさんは、
 そんなに好きなら、段ボールひと箱買ってくる!
って、はりきって言っていたけれど、

それは止めた方がいいって言っておかないと。

引き出しは、スモークの牛のひづめで、
ギュウギュウになっちゃてるし顔(チラッ)
.
ニックネーム SOO at 23:46| Comment(0) | くーよん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

豚の鼻はボクの鼻

クースケ君が、お夕飯後に

「ごはんが足りな〜い症候群?」になって、どれくらい経つでしょうか・・・

甘やかさないのが一番とは知りながら、

マンション住まいなので、放置もできず、

カロリーが少なく、
持病にもあまり影響がなく、
長持ちして、
丸のみできない

夢のオヤツを探す日々。。。


少し前にあげた牛のひづめ(牧場の臭いがする)
がなかなか好評だったので、
買いに行ったら、スモークタイプしかなく、
これは、すぐ飽きてしまい、

この日曜日に、ほんっとにひさびさ、
家族でペットエコまで、遠出して、
あれやこれやと買ってきました。

牛のひづめ(牧場の臭いのもの)に、
牛のアキレス、牛の背すじ
牛皮のガム大小に、歯磨きロープ
そして、

 豚の鼻


初日は、あまり興味なさそうだったのに、
翌日は、執着することすること!

取られないように、家の中を移動するときには、
必ず、くわえて離さないふたりです。


booさんが、午前様で帰宅すると、真っ暗な中、
ヨンがくわえたまま出迎えてくれて、

豚の鼻はボクの鼻.jpg

あまりに可愛くてスマホで撮った写真。
ちょっとピンボケですケド顔(汗)

クーもヨンも噛み切る力がないので、
しゃぶってしゃぶってベチャベチャにして、
柔らかくして、やっとこさ、少しちぎれて食べる感じですが、
全体に柔らかくなると、丸のみしてしまいそうなので、
二日で、限界かな?

今、すでにクーは、泣き怒りして、催促していますが、
さて、何をあげようかな・・・。
ニックネーム SOO at 22:00| Comment(0) | くーよん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする