2013年01月11日

クークー車


1月8日 夜
クーの具合が悪く、
救急診療センター病院に、行って来ました。

11時半過ぎに家を出て、
診ていただいて、
帰宅は、午前2時半頃たらーっ(汗)

症状は、散歩しようと抱っこしたら、キャンキャンないて、
その後、元気がなくなり、おすわりしたまま。
散歩は止めて、様子見、
お夕飯は食べたので、安心して、
BOOさんとクーヨン 3匹は、寝室へ行ったのですが、
クーは、出てきて、SOOに、ひっつき虫。

その後、震えと息が荒くなり・・・肺水腫?
と、さすがのSOOも不安になり、
このまま朝を待てないので、
酔っぱらいのBOOさんを起こし、
SOOの下手な運転で、高速を飛ばし・・・。

血液検査、レントゲンと取っていただきましたが、
腎臓の数値も基準内。
肺も、きれい。
骨格的にも、痛みは無さそう。。。

これと言って、原因が見つからず・・・顔(え〜ん)

考えられるのは、ヘルニアか、胃腸か、
下手に痛み止めをあげても、腎臓に良くない

ということで、様子を見ることになり、
会計を待っていると、

犬(泣) どんっ(衝撃) 嘔吐

そして、落ち着きがなくなったので、おトイレかも?
と、外に出ると、


犬(泣) フン ドヒャー

と、下痢Pを。


 『 原因は、胃腸の痛みと考え、その治療をしましょう 』 

脱水症状を防ぐために、皮下点滴を、いつもの2/3量
抗生物質 1本
胃酸抑制 1本
嘔吐抑制 1本

クースケ君、つごう4本も、注射 をされてしまいました。

出すだけ出して、スッキリしたのか、
震えも止まり、息づかいも穏やかに。

担当してくださった先生が、とても良い先生なので、
どこの病院の先生か、あとでググってみたら、
なんと、遠く離れた、浜松市の先生のようでした。

帰りの車内は、
SOOの運転に、苛立ちながらも、
怒るとクーのストレスになると、我慢する・・・
はずが、我慢できないBOOさん
とのせめぎあい・・・トホホ

翌日9日は、午前で早退して、
かかりつけのしっぽ先生へ行き、
2日経った今日は、食欲も出て、
だいぶ元気になりましたが、
それでも、60%くらいかな?

焦らずゆっくり治していこうね。


とても、救急には間に合わない、SOOの運転。
メガネを新しくしようと思いました。

えっ?目のせいじゃないって?ダッシュ(走り出すさま)
.


ニックネーム SOO at 23:54| Comment(7) | くーすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする