2007年09月20日

つらいね

先日、ご紹介した 肉芽腫と闘病中の Kちゃんが、
本犬の頑張り・先生の努力・家族の祈りも、むなしく
虹の橋へ、旅立ちました。

ママさんもパパさんも、お子さんたちも、
とっても悲しくて、つらいことと思います。

だって、SOOが、これだけ悲しいんだもの。。。

ホントにがんばったね。おりこうだったね。かわいかったね。
虹の橋で、元気に飛び回って、お迎えを待っていてね!

虹の橋では、絶対モテモテ! だって、超かわいいんだもん。

  猫(足)  虹  犬(笑)

ここで、もう一度、

  手術の糸には、ご注意を!

実は、職場にいらした営業の方が、

 トイプーちゃんの「避妊手術」を控えている

と聞いていたので、糸の話をしたのですが、

  まるで、他人事
  先生を信頼して、全部お任せ


先生を信頼することは、当然ですし、
信頼できる先生でなければ、かかってはいけないと思います。

でも、

  我が子を守れるのは、家族のみ

信頼していればこそ、確認して欲しいのです。
確認は、疑うこととは違います。

絹糸で手術をして、肉芽腫にかかる確率は、
全体からすれば、低いのかもしれません。
でも・・・

  かからないという保証は、ありません

それならば、大事な我が子のために、確率を低くしてあげなければ!

  Kちゃんが、自分の命をかけて、残したメッセージです

  犬(笑)  虹  猫(足)

ニックネーム SOO at 12:55| Comment(7) | かんがえよっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルビーの病院は外の糸は針金のようなものだったけど、中はどうなっているのか心配だよね〜
Posted by ルビーのママ at 2007年09月21日 11:41
>ルビーのママさん
実は、私も心配で、クーは手術未経験ですけれど、ヨンは既に手術済。
あそこのあたりを触ってみたら、いやがられました。顔(汗)
いまさら遅いんですけどね〜。
これからの方には、用心して欲しいですよね。
Posted by SOO at 2007年09月21日 11:49
ほんとにショックだったよ・・。
私はさ〜、絶対治ると信じていたの。
だからすごくがっかりした。
でも、このことが教訓になって、人が手術するっていうときにはちょっと小耳に挟んでほしいよって忠告して上げられるよね。
ひとりでもかわいそうなワンちゃんやねこちゃん、飼い主さんを救えるように、出来ることは小さいけど勉強させてもらってと思ってるよ。
それにしてもSOOさん、久しぶりだね。
(*^_^*)忙しかったの?
Posted by ちゃっこ at 2007年09月21日 23:37
>ちゃっこちゃん

信じる気持ちが、大事だよね。
きっと、その気持ちが強ければ強いほど、ショックも大きいんだよね。
悲しい結果だったけれど、Kちゃんのためにも、お節介しなくちゃ!って思ったの。

ご無沙汰しちゃってごめんね。
いつも、それなりに忙しいんだけど、そんなふうに見えないでしょ?(見えるわけないって!)
また、お邪魔しますので、よろしく。
Posted by SOO at 2007年09月22日 10:59
SOOちゃん
ほんとうに悲しいことでしたね・・。Kちゃん、虹の橋で楽しく過ごしていると思います!
手術の糸については、人間の医療では今はできるだけ副作用が少ないように糸の種類も選んでいると
思うのですが動物の医療ではどうなのかな・・?
今度ちゃちゃの獣医さんにも一般的な動向を聞いてみようと思っています。
  ↑
Kちゃんの場合、どうして絹糸だったのかとか、その他の細かな事情がよくわかっていなくて、こんな書き方でごめんね。

避妊・去勢の手術にしても、ワクチン、それ以外の様々なお薬や・・
SOOちゃんがお話のように獣医さんを信頼して、確認して、安全に健康にワン生活を送らせてあげたいね。
Kちゃんが教えてくれた事忘れません・・

トイプーちゃんの飼い主さんにも少しでも伝わっているといいな。
長いコメントでごめんね〜
Posted by ちー at 2007年09月22日 23:05
そーだよ!そーだよ!
ちゃんと確認することで
『この飼い主はタダもんじゃねーな?』と
先生に思わせるのも大事なことだよ!
あのコが命をかけてみんなに残した課題
だもの。
どうか、そこんとこ、あてれんからも頼んだよぉ〜〜!!





Posted by あてれん at 2007年09月23日 00:44
>ちーちゃん
コメントありがとうね。
人間の医療現場で、当然のことが、動物の医療現場では、
なおざりになっているとしたら、許せないことです。
ちーちゃんの知識は、SOOにとっては、大事な情報源。
長〜く長〜く書いてくださ〜い!

>あてれんちゃん
「うるさい飼い主」って思われること、必要だよね。
「扱いやすいお客さん」では、大事な命を守れないものね。肝に銘じるよ。
うっまた、たらーっ(汗)
Kちゃんの命、みんなに分けてあげなくちゃね。
おせっかいおばさん、がんばるー!

Posted by SOO at 2007年09月23日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]